リレーアタック対策に

最近、新車を購入したので、車両盗難とイタズラ対策として防犯カメラ、人感センサーなどを駐車場に取り付けました。

しかし、巷ではリレーアタックという新手の盗難が横行しているようです。私の車は比較的マニアックな車で、納車から2週間弱の現在までに、同車種とすれ違った経験がありません。所謂人気車種ではないので盗難には遭いにくいかも知れませんが、念のために対策をしてみました。マニアックな同メーカーの車には以前も乗っていましたが、10年以上故障がなかったので、できれば今回も10年は大切に乗りたいなと思っています。

盗難ではなくても、先月にはこの姫路でも故意に他人の車を傷つけた男性が器物損壊の容疑で逮捕されました。悪い奴は都会にも田舎にもいる時代です。

ということで、リレーアタックの対策として簡易的な対策ケースを購入してみました。夫婦で1つずつ購入しました。

しかし車に乗り込む際に毎回毎回、袋から取り出すのが面倒なんですよね〜。最初は「こんな洒落たケースで、本当に電波の遮断ができるのかな?」と。袋の内側には電波を遮断するパリパリとした感触の素材感があります。で、このケースにキーを入れて蓋を閉じ車のすぐ隣で袋越しに鍵を開け閉めしても、何の反応もありません。つまり、〝電波は車には飛ばない=リレーアタックの対策ができている〟ということになります。

このケースはさほど高額ではないので、車を購入されたら併せての購入がオススメです!自宅の自動車キー保管はこんなケースだけではなく、アルミホイルに包んだり、スチール缶に保管してもリレーアタック防止効果があるそうです。

念のため、任意保険はワイド型の車両保険にも加入しておきました。

 

 

 

 

Follow me!

Sponsored Link

関連記事一覧

error: Content is protected !!