息子の通学用自転車選び(2/2)

息子の自転車は健康じてんしゃ店にてブリジストンのロングティーンベルトを購入しました。
最近の自転車は本当にハイテクです。
フロントのライトは、ハブで発電するタイプのヘッドライト。ペダルが重くならないダイナモハブ・ライトです。しかも暗くなれば自動で点灯。昼間も点灯したい時には、デイライトの設定にもなるようです。
「そういえばハブ毛なんて最近は見たことないなぁ。」
リアのライトはソーラーで充電、振動を感知して自動点灯だそうです。中学と高校の最低限6年間は、大切に乗ってくださいね〜。

 

空気を入れるバルブの横にはもうひとつの謎のバルブがあります。これはタイヤの空気圧が低下してきたら、キャップの内部が赤くなるのだそうです。ロードやマウンテンのスポーツ自転車ではタイヤの空気圧PSIがどうのこうのと面倒ですが、この自転車は〝赤いサインが消えるまで空気を入れる〟でいいそうです。便利になりました。

 

とは言え相変わらずこういうタイプの自転車は重たいので。。。スノコみたいなスロープを即席で作りました。まだ作成途中ですけどね(^^)

 

裏側

Follow me!

Sponsored Link

関連記事一覧

error: Content is protected !!