朝日山と檀特山をMTBで遊ぶ

友人に誘われて久しぶりの里山トレイル。MTBでの山遊びは約9年ぶりだと思います。40歳代のオジさん二人で行ってまいりました。私は29インチの新車にはまだまだ慣れていないので、2人とも26インチのハードテールで行ってきました。何歳になっても少年の頃のように遊び回れるのは楽しいものです。こういう感じが、竹馬の友というのですね!

かぐや姫のいそうな雰囲気のある竹林や、幅数十センチしかないような林道。フィトンチッドで森林浴。。。近場でもこんなに楽しめるトレイルがあったとは、もったいないことをしていました。

 

里山トレイルで、大体において我々の敵は張り出した木の根っこと階段が主です。私の前で友人がド派手に落車し、少し谷に落ちました!しかし幸いにも身体は全くの無傷。その後もお互いに何度か落車して、山中で大笑いしていました。一人ぼっちでコケまくっても、心が折れて戦意喪失するだけ。トレイルは数人以上のほうが楽しいです。大ケガしたら、他の誰かが救急車を呼ぶこともできます。この日の友人は頭を強打したみたいですが、後頭部まで覆うヘルメットのおかげで無事でした。自転車で落車の際には頭部を打つ確率が高いらしく、命を落とす危険性があります。少々高額でも、BELLやOGKなどの信頼できるメーカーがおすすめです。

 

これは約9年前の動画です。ヘルメットに無理やりデジカメを縛り付け、動画撮影したものです。当時はGoProみたいに、撮影専用の高画質の小型カメラは存在しませんでした。場所は姫路城から北にある広峰山です。ご興味のある方は以下の画像をクリックしてみてください。画質は悪いですが、トレイルライドの雰囲気が味わえます。チャリチャリとする音は熊鈴です。

Follow me!

Sponsored Link

関連記事一覧

error: Content is protected !!