アマチュア無線復活計画!(1)~まずは免許証の再交付をしないと始まらない~

ハローCQCQ…どなたかがアマチュア無線で交信をしている様子を、YouTubeで懐かしく見ていました。
最近は台風に地震など、本当に災害が多いですね。映画ダイハードでも言っていました。無線は世界の終わりまで使えると。
ということで、第三次世界大戦が始まる前に少しずつ備えていきます笑。無線機器は電子機器なのでプラズマ爆弾で壊れてしまうかもしれないですが、小型のハンディ機は鋼鉄の金庫にでも保管しておきましょう。
私の場合は中学時代に、第四級アマチュア無線免許(昔の電話級アマチュア無線免許)を取得しました。
JF4A●●とJA4YAS (岡山大学教育学部附属中学校アマチュア無線クラブ)
中学生の頃はなんとなくサッカーをしていた適当なサッカー部員であり、アマチュア無線クラブの部員や部長をしたりしていました。休日には無線屋さんでコンデンサ、抵抗などなどの部品を購入して短波ラジオを自作したりアンテナを作ったり、一人で小高い山に登って遠方の方と交信をしてQSLカードの交換など、ごく普通の楽しいハムライフを送っていました。岡山に住んでいたのは高校3年生まで。受験や大学で岡山を離れ、二度と住むことはなかったのですが笑。
しかし!姫路にて再度開局したいとはいえもはやコールサインしか覚えていないし、度重なる引っ越しですでに従事者免許証も紛失してしまっています。色々と調べて以下の書類を姫路のハムショップにて購入。うーん。中国エリアから姫路の近畿エリアに本拠地が変わり、新しいコールサインを取得しなければならないです。JF4A●●のコールサインが消滅するのは寂しいですが致し方ないです。
で、まずは免許証の再交付をしないと始まらないですね。
姫路では有名な無線ショップの有楽庁にて、申請書をもらってきました。

 

⭐️アマチュア無線復活(今後の計画)
⑴ 4級アマ免許復活。中国エリアから近畿エリアに本拠地が変わり、新しいコールサインを取得。
⑵ オールモードハンディ機購入
⑶ 3級アマ取得(出力50Wまで可能になる)
⑷ 50W固定機+固定式アンテナ購入

Follow me!

Sponsored Link

関連記事一覧

error: Content is protected !!