自宅のフェンス作り(6/6)

東側のフェンスは、もともとはブラックベリーを這わせるためのものでした。風が抜けていくスカスカな構造でしたから、基礎部分なんてものはなく木の棒を10センチほど挿してあるだけ。非常に頼りないものなので、今回は強風にもある程度耐えられるような構造にしてみました。フェンスとスノコ状の構造物を連結し、そのスノコに鉢などを置けるようにしてあります。多少の風にも揺れることなく、これが結構頑丈なのですよ(^^)

 

 

外側から見るとこんな感じです。基礎が弱そうなのがわかります。

 

内側から見るとこんな感じです。鉢でスノコを踏んづけてあります。(フェンスとスノコは頑丈に連結)南側のフェンスから始まり、約半年でようやく完成しました!

自宅のフェンス作り(1/6)

自宅のフェンス作り(2/6)

自宅のフェンス作り(3/6)

自宅のフェンス作り(4/6)

自宅のフェンス作り(5/6)

自宅のフェンス作り(6/6)

Follow me!

Sponsored Link

関連記事一覧

error: Content is protected !!