50年の歴史に幕を

昨日平成29年9月30日で、父親が開業している医院を閉院することになりました。昭和9年生まれの83歳の整形外科医。岡山大学医学部を卒業し、国立療養所で結核撲滅に貢献してきたそうです。当時は外科的に肺を摘出しないと結核は完治しなかった時代。しかしリファンピシンという抗生物質の登場によって、結核患者さんの手術はほぼ無くなったそうです。その後に整形外科を開業し、地域の医療に密着してきました。そして汗水を流して、私たち子供3兄弟を養ってきました。大病もせず本当にタフな身体で。50年間もの長い間、本当にお疲れ様でした。

Follow me!

Sponsored Link

error: Content is protected !!