読売新聞の記事から(歯削る医療機器、半数使い回し…院内感染の恐れ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00050111-yom-soci

ハンドピース、タービンヘッドというこの部分。当院ではお一人お一人ごとに、毎回滅菌したものを患者さまごとに取り替えて使用しています。

また、この記事でドリルと表された歯を削る先端の部分はダイヤモンドポイント(バー)と呼び、この部分もまた滅菌したものを患者さまごとに取り替えて使用しています。術者が使用するピンセットやミラーなどの基本的な器具もまた同様です。

それらをルーティーンに行っていない歯科医院は、おそらく経費削減と時間短縮のためだと思います。院内での感染予防のためには、あらゆる器具の滅菌や使い捨て製品は必須です。

Follow me!

Sponsored Link

関連記事一覧

error: Content is protected !!